スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄島・三郎島

岡山県浅口市寄島町の三郎島で
母と一緒にトレッキング。
町のある北側から一気に山頂近くまで登りました。
12033701.jpg

上り道の写真は撮り忘れた…

画像多いので、
↓の「続きを見る」をクリックしてどうぞです。
.
.
.
山頂近くには休憩所があり、看板に島の説明が。
12033702.jpg

その昔、神功皇后が三韓征討の帰りに寄ったので
「寄島」という町の名前になったという伝説があります。
神功皇后ゆかりの井戸が今日のお目当て。これから向かいます。
12033703.jpg

眼下には瀬戸内海側の白い砂浜。
12033704.jpg

さくらんぼが満開で、吹き上げる強い潮風に吹かれてましたが、
まったく散らない頑丈さ。
12033705.jpg

畑には八朔がたわわに実ってます。今がいちばんおいしい時期。
12033706.jpg


町側。昭和の中頃まで町と三郎島の間には
干潟があり塩田で栄えていたのですが、
時代の流れと共に埋め立てられ干拓地になったため今は地続き。
12033707.jpg


町側ではあまり見かけない南国調の樹木が自生。
12033708.jpg


畑の菜の花が満開。奥には玉ねぎが育ってます。
12033709.jpg


瀬戸内海にぽっかり浮かぶ三ツ山。
12033710.jpg


山頂からだと三ツ山こんなカンジ。
昔はこれを三郎島と呼んでいたそうです。
一郎二郎三郎なカンジでしょか。
三ツ山に神功皇后・旦那の仲哀天皇・
皇子の応神天皇を祀っていた大浦神社があったのですが、
500年ほど前に現在でいう町側の大浦地区に移動しました。
12033711.jpg


白い砂浜がチラチラ見えてます。左のは船。
下にカフェが一件だけあって、調理材料などの物資運搬用だそうです。
12033712.jpg


道端に可愛い花。
12033713.jpg


木造のしっかりした柵があるので、斜めの崖のような畑に
転がり落ちることもありません。
12033714.jpg

ほんといい天気。12033715.jpg

南側の浜辺が見えてます。あそこまで降りる。12033716.jpg

遠くには瀬戸内海の島。
そしてさらに奥にはうっすらとうどん県が見えます。
12033717.jpg

下に向かいます。
木の階段があるので、高齢の母連れトレッキングなのですが
ゆっくり降りることが出来ました。
12033718.jpg

東側の彼方には瀬戸大橋が見える!…はずが、
空気がクリアな日はとても近くに見えるのですが、
この日は風が強くぼんやりうっすら。
12033719.jpg

「日本のエーゲ海」
12033720.jpg

本日のお目当ての井戸キター!
神功皇后が喉が乾いて杖をトンと突いたら
井戸が湧いたとか。ダウジング能力ですね。
12033721.jpg

トレッキング用の道を引いたら
井戸が枯れたと聞いてましたが、
水がちゃんと湧いてました。
水が濁ってミルクのような白い色で不思議。
12033722.jpg

やっと浜に降りてきたー!
ようし降りるぞー…って階段がない!!
数年前の台風&大潮で壊れて以来ほったらかしだそうで、
このロープを伝って降りろ、と… 
高齢の母には危なくて降りられませんでした。
12033723.jpg

とりあえず私は降りられました。
母もがんばれば降りられる!
と言ってきかないのですが、諦めてもらうことに。
※現在は階段は市によって修復され、海岸に降りられるそうです。

とりあえず、カフェや道路のある島の南西側へ通れるかどうか
私が先行して調査。
12033724.jpg

砂浜を通って島の南西側に行くつもりだったのですが、
ちょうど満潮で浜辺がない!!
12033725.jpg


こんなゴッツゴツでは私のトレッキングシューズでも危険。
母なんか絶対無理!通れない!
12033726.jpg


なんか割れ目あるし!
12033727.jpg


こりゃー無理だねーハハハ…
12033728.jpg


あー、波も浜も綺麗だねー
12033729.jpg


ちょうど引き潮が始まったようですが、
砂浜が現れるまで何時間も待ってらんない。
12033730.jpg


というわけで、降りてきた階段を登ります。
数え間違えてなければ134段。
12033731.jpg


引き返す途中の東屋のところから降りる道を使うことに。
ここはカフェの横につながってると地図にありました。
12033732.jpg


…道、ない…の?
12033733.jpg


途中から急な坂になってるだけでした。
12033734.jpg


やー、よかったよかった、降りられる。
12033735.jpg

お洒落カフェ、「よしつね」さんが見えてきました。
やったー降りられた!もう登らなくていい!
12033736.jpg


ちょうどカフェタイムだったので、
よしつねさんで一休み。
りんごとキャラメルクリームのロールケーキ(*´∀`*)
foodpic2199180.jpg
ふわふわスポンジに甘酸っぱい甘煮りんごと
まろやかなキャラメルクリームに
たっぷりの新鮮な果物!疲れがとれるー
煎れたてホットコーヒーもアイスオレも、とても美味しかったです。
foodpic2199178.jpg
店内やお庭は撮影禁止なのですが、食べ物はOKとのこと。
お庭がいっぱいの水仙でとても綺麗でした。


南側の浜辺。真ん中のぽっつーんとしたのが、
上から見えてた三ツ山。
12033738.jpg


よしつねさんごちそうさまーまた来ますー
12033739.jpg


途中から石で作られた道があるので、
満潮時でもよしつねさんには行けます。
12033740.jpg


干潮時は下も浜辺になります。
12033741.jpg

陽も傾いてきました。
12033742.jpg


干潮でだんだん砂浜が見えてきました。
12033743.jpg


そして道路へ。
12033744.jpg


道路からの階段は整備されてます。
東側の階段早く直してください浅口市…
12033745.jpg


右側の山は青佐山(おおさやま)。
山からの眺めも最高なのですが、また今度。
青佐山のむこうは岡山県最南西の笠岡市。
12033746.jpg


15時でこの太陽の高さ。春ですなあ。
12033747.jpg


三ツ山は、最大干潮時には歩いて渡れるらしいです。
神功皇后が渡ろうとしたら海が割れて歩けたとか。
12033748.jpg

昔はここでアサリ採りができたんだけど、今は禁止。
12033749.jpg


凪いでる海に見えますが、たいへん潮流が激しいので
ブイより先の沖に出て泳ぐのは危険。
大昔はここらあたりから東は播磨灘、西は備後灘だったとか。
神功皇后のモーゼ神話はそのあたりで生まれたと推測。
現在の地図ではもっと東の小豆島が境になってます。
12033750.jpg

釣り客や観光のカップル、
大きなわんこ連れのご家族がたと
ちらほらすれ違いました。
12033751.jpg

この山の上から降りてきたんだなあ…
12033752.jpg

整備された道路。
駐車場はないに等しいので、
休日や初日の出等は混むから止められないかも。
12033753.jpg

岩場はゴツゴツで危ないです。
防波堤からは降りられません。
12033754.jpg

三ツ山ベストショット!
昭和の頃までは真ん中にドーンと松の木が生えてたそうですが
マツクイムシにやられたのか失くなってたとのこと、
しかし今は二本生えて育ってます。がんばれー
12033755.jpg

寄島はのんびりして綺麗な海で素敵なとこです。
山頂の桜が満開になったらまた来よう。
12033756.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。